ポートフォリオ

ポートフォリオ

ETFによる市場のモニターと配当貴族指数

前回ポートフォリオを確認しながら気になったことについて、市場データをグラフ等でも確認したいと思います。 まずは、主要な市場について以前モニターのために選択したETFのパフォーマンスを添付します。 ※ETFのデー
ポートフォリオ

最近のポートフォリオを確認しよう

株高と円安によりポートフォリオ全体は良好で、気分の良い日が続いています。 一方、日本株は配当利回りやPBRなど割安株とされる指標が注目されているようで、保有する個別銘柄も良好なパフォーマンスですが、米国株は相変わらず割安株とか高配当
ポートフォリオ

市場のモニターをETFでやってみよう

株を買うのか債券を買うのか、日本株か米国株か、ポートフォリオ全体をどうするのか、いろいろと考える時、どうやって簡単にアセットクラスを横断してデータを見ようか、試行錯誤していました。 特に、債券を含めて長期投資を行うのであれば、債券の
ポートフォリオ

インデックス投資比率と高配当指数

ポートフォリオについて、最近のインデックス投資とアクティブ投資の比率を確認しました。 以前載せた投資スタートから6か月後のグラフと比較すると、全体ではあまり数値に変化はありません。 インデックス投資の比率を増やそうと思
ポートフォリオ

最近のポートフォリオを確認しよう

自分のための投資をスタートして早いもので1年を超えました。 少しずつ地道に買い進んでいるだけの私でも、最近の株高と円安で資産が増加し、気分の良い日が続いています。 しかし、相場の変化は不意にやってくるので、しっかりと最近のポー
ポートフォリオ

投資信託を検討することに

投資信託の新規投資は積立だけにしていたのですが、ETFでは対応しきれないものがあるので、検討することにしました。 気になっていたのは、コモディティのインデックスとインド株です。 最初にコモディティ投資を考えた時、口座のあるネッ
ポートフォリオ

インデックス投資の比率を確認しよう

少し前に投資スタートから6か月後のポートフォリオを載せましたが、同時点でインデックス投資とアクティブ投資の比率も計算しました。 インデックス投資はインデックスETFとインデックス投資信託、アクティブ投資はアクティブ運用の投資
ポートフォリオ

外国為替とポートフォリオをどう考えるか

相場を当てることは難しく、常に失敗した場合を考えなければならないのは当然ですが、外国為替相場は特に難しいのではないかと思います。 リサーチチームを頼りながら考えていた頃でも、為替相場についての顧客への説明に苦慮することが多々あり、今
ポートフォリオ

投資スタートから約6か月後のポートフォリオ

退職後、自分のための投資をスタートして約6か月後のポートフォリオです。 大きな変化はないですが、株式中心に買っているので債券の比率が少しずつ低下しています。 資産の規模はスタートの頃の約2倍になっていました。 も
ポートフォリオ

リバランスをしたい

ポートフォリオのリバランスという言葉を聞いたことがありますでしょうか。 個人投資家で実際に実行している人はどのくらいいるものなのか。 リバランスは個別銘柄の株価が各々上下した結果、スタートした時点の投資比率に対してずれてしまっ