コモディティ投資のパフォーマンスを確認しよう

コモディティ投資は細やかな金額ながら継続しているため、あれこれと見ているパフォーマンスを載せてみようと思います。

投資の目的であるインフレヘッジに反することにはならないだろうとスタートし、自分が何となくでも納得できればと思いつつも、未だその確認は難しいままです。

今は株式のパフォーマンスが良いので、このような時に少しずつ動きが違うものを積むのも良しとしようと思い買っています。

参考程度にしかならず恐縮ですが、グラフを作ってみたのでご覧ください。

※S&P500はS&P Dow Jones Indicesのサイトよりトータルリターンのデータを取得。GSG・IAU・SLVはYahoo FinanceのサイトよりETFのHistorical Pricesを取得。グラフはそれらのデータにより独自に作成。

グラフは、私が保有している金と銀、コモディティインデックスのETFです。(コモディティインデックスのETF(GSG)は、私の口座のある証券会社では買えないので投資信託で保有しています。)

10年間の長いチャートを見るとS&P500が抜きんでていますが、その次のグラフの1年間の推移(その月までの1年間のパフォーマンスです。)で見るとコモディティの動きの上下が激しいことがわかります。

最後のグラフはS&P500の高値2021年12月末以降のパフォーマンスです。

S&P500と動きが違うということで今のまま継続しようと思います。

ご来訪ありがとうございました。

コメント